AEDマップの登録についてのチラシ AED設置施設を示すステッカー 愛知県
FAQ
メインページ »» AED登録時の注意事項

目次


ユーザ登録の仕方
AEDの設置箇所はユーザ登録を事前にしていただく必要があります。ユーザ登録手順を参考にしてユーザ登録をお願いします。
AEDの設置箇所登録の手順
AED設置箇所の入力手順は、ここを参考にしてください。
設置位置の登録操作がわかりにくい
AEDの設置場所の登録操作は、以下の手順で行って下さい。
1)住所ボタンを押すと、住所を市町村→大字町名→小字丁目→番地号と選択できる画面が表示されます。
2)この住所画面で、目的とする建物の字地番を選択して、最後に「ここを設置場所に」ボタンを押すことで、地図が移動してその地番の位置を取り出します。該当する字地番が在った場合は、この操作で場所指定は完了です。戻った画面の以降の担当者氏名等のデータを入力して下さい。
3)仮に該当する字地番が存在しない場合は、住所画面でとりあえず、近隣の地図を表示させて、一旦「ここを設置場所に」ボタンを押します。
4)戻った画面の右側に表示された地図画面は、近隣の地域を表示していますので、ここで、目的の場所を探して、必要なら左側のスケールバーで拡大し、設置場所が地図の中心に表示された緑のマークに重なる状態にして下さい。
5)次に、「変更確定」ボタンを押すとこの位置を設置場所として採用します。
6)再度、位置を打ち直す場合は、4の操作からやり直してください。
7)これで、場所の指定は完了です。
外字や旧字は使えますか?
括弧の付いた株、○の中にある数字、平方メートルなどの特殊文字は、入力できません。
また、新旧字表にあるような文字も入力しないようにお願いします。
これは、ここで入力された文字を見る人によって、使用しているパソコンなどのコンピュータが扱うことができる文字の種類や数が異なるために、見えない場合があるからです。特に人名や地名などで御不便をおかけしますが、ご理解ください。
設置場所の字や地番が表示されません。
設置場所の住所の元データは、基本的には愛知県下全域の字地番を提供するものですが、完全に網羅されているわけではありません。年に2回ほど更新する予定ですので、その際に追加されることもありますが、目的とする字、地番が無い場合は、近隣の字、地番で近くの地図を表示するようにお願いします。